利用規約はよく読もう

よく読もう

■悪質サイトにかかわらないために

出会い系サイトに登録するときにしっかりと利用規約を読んでいる人はどれくらいいるでしょうか。
利用規約のほとんどは小さな文字で細々とした内容が書かれているので、読むのが面倒くさいと目を通さずに「同意する」のボタンを押している人も少なくないようです。

しかし、そこにはのちにトラブルにもなりかねないような事項が書かれている可能性もないとはいえないのです。
たとえばよくあるのが、そのサイトに登録すると同時に別のサイトにも自動的に登録されてしまうというものです。
そしてその多くは同時登録されたサイトが有料サイト、もしくは悪質なサイトなのです。
さらにやっかいなことに、同時登録されたサイトが悪質なサイトだと気が付いても、解約方法が書かれていない、またはある一定期間は解約ができないケースが多い点です。

ところがそれに関しては利用規約に「わかりにくく」書いてあり、もしクレームを言っても「きちんと利用規約に書いてありあなたはそれに同意している」と押し通されてしまうことでしょう。
同時登録されたサイトが悪質サイトなら、先に登録したサイトも悪質サイトと思って間違いありません。
したがって、このようなトラブルを回避したいなら必ず利用規約に目を通すべきなのです。
中には、利用規約に何の記載もない場合もあります。

もちろんこれは違法な行為なので警察や消費者センターなどに訴えれば何とかなるかもしれませんが、かかわるのも面倒ですよね。
ですから、利用する際は「フリーメールアドレス」で登録すればもしトラブルが起きた際にはそれを”ポイ捨て”すればいいだけなので安心です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ